2022年第3回「G検定(ジェネラリスト検定)」概要とオンライン説明会開催のお知らせ

検定

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す日本ディープラーニング協会(以下JDLA)は、2022年7月15日(金)、2022年第3回「G検定(ジェネラリスト検定)」(以下G検定)の試験開催概要について、下記の通り公開しました。

 

【試験開催】2022114日(金)・5日(土)の2日間開催/【受験申込】202281日(月)13:00より受付開始(20221027日(木)23:59締切)

ジェネラリスト検定

「G検定」とは?

「G検定」とは、デジタル時代の全てのビジネスパーソンに向けた、AI・ディープラーニングの活用リテラシーを身につけるための検定です。

ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているかを検定します。

「G検定」合格者は、JDLAが発行する合格証やオープンバッチにより、合格者であることの資格証明が可能です。

ジェネラリスト検定

詳しくは、下記「G検定」紹介動画や資料をご覧ください。

■【動画】「G検定」紹介動画(120s)
https://vimeo.com/710196082/1a62505812

■【資料】「G検定」紹介資料(PDF)
https://www.jdla.org/certificate/general/#

■JDLA「G検定」公式ホームページ
https://www.jdla.org/certificate/general/

2022年 第3回「G検定(ジェネラリスト検定)」開催概要

2022年第3回「G検定」は、2022年11月4日(金)と11月5日(土)の2日間の開催です。
受験申込時にどちらかの試験日を選択し、受験下さい。

平日開催日が増え、2日間開催となったことで、皆様により受験しやすくなっています。
是非この機会を活用ください。

2022年 第3回 「G検定(ジェネラリスト検定)」開催日程

・試 験 日: ①2022年11月4日(金)16:00開始

      ②2022年11月5日(土)13:00開始

・申込期間:2022年8月1日(月)13:00 ~ 2022年10月28日(金)23:59

※「G検定」の2日間開催は今回試験的な取り組みです。
そのため次回以降の2日間開催は未定になります。

2022年 第3回 G検定(ジェネラリスト検定)概要

  • 名  称: JDLA Deep Learning for GENERAL 2022 #3
  • 試 験 日 : ①2022年11月4日(金)16:00開始

          ②2022115日(土)13:00開始

  • 申込期間: 2022年8月1日(月)13:00 ~ 2022年10月27日(木)23:59
  • 試験詳細: G検定とは(https://www.jdla.org/certificate/general/
  • 受験資格: 制限なし
  • 試験概要: 120分、小問191問(前回実績)、オンライン実施(自宅受験)
  • 出題範囲: シラバス(https://www.jdla.org/certificate/general/#general_No03)より出題
  • 受 験 料: 一般13,200円(税込)、学生 5,500円(税込)

■試験について詳しくはこちら(JDLA「G検定」公式ホームページ)

https://www.jdla.org/certificate/general/

申込方法について

申込方法については、受験申込受付を開始する2022年8月1日13:00にて、JDLAサイトG検定公式ページ(https://www.jdla.org/certificate/general/)にて案内予定です。

※団体経由受験申込や再受験制度などの各種割引を利用する方、また「AI for Everyone(すべての人のためのAIリテラシー講座)」修了者向けのアクセスコード発行 等に関する案内もこちらにあります。

本試験開催に伴い、オンライン説明会を開催

本試験開催に伴い、「G検定」受験を検討している方に向けた、オンライン説明会を実施します。

試験に関する案内とともに、質問等にも答えます。
「G検定」がどんな試験なのか、より理解を深めるための機会として気軽に参加ください。

  • 「G検定2022#3」オンライン説明会①:7月29日(金)11:00-11:30
  • 「G検定2022#3」オンライン説明会②:8月22日(月)18:00-18:30

参加お申し込みはこちら(イベントページ)

URL: https://g202203.peatix.com/

※両日とも内容は同じです。

※その他、8月末〜9月中旬にかけて、受験申込者を対象としたイベントとして「過去合格者によるG検定合格のための勉強法セミナー」なども開催予定です。

こちらは追ってJDLAホームページ等でお知らせします。

団体経由受験申込ご担当者への「受験者合否レポート」の送付を開始

10人以上の団体経由で受験申込の企業や団体には、試験実施後、受験者の合否レポートを送付します。

企業や団体における自社のデジタル人材育成の進捗状況把握等に是非活用ください。
詳しくは、2022年8月1日13:00公開予定のJDLAサイトG検定公式ページ(https://www.jdla.org/certificate/general/)にて確認ください。

※希望の場合にのみ、メールにて送付します。

※「受験者合否レポート」の送付は、団体経由受験申込毎に行います。

※1申し込みあたり10名以上の団体経由受験申込が必要です。

※受験者合否レポートの送付は、団体経由受験申込担当者宛にメールにて送付します。

※受験者合否レポートの送付は、団体経由受験申込の場合に限ります。

学習お役立ち情報のご紹介

JDLA公式ホームページでは、受験を検討される皆さんの学習の一助となるべく、G検定に向けた学習に役立つコンテンツや、過去合格者による推奨書籍等も公開しています。

是非ご活用ください。

■学習お役立ちコンテンツはこちら:https://www.jdla.org/recommendedbook/study/

■推薦図書はこちら:https://www.jdla.org/recommendedbook/

JDLA資格試験について

JDLAでは、ディープラーニングの知識を有し「事業活用する人材(ジェネラリスト)」と、「ディープラーニングを実装する人材(エンジニア)」の育成を目指し、下記3つの講座や試験、資格を用意しています。

また、JDLA各資格試験の合格者には認定ロゴと合格証の配付のほか、合格者コミュニティ「CDLECommunity of Deep Learning Evangelists)」へ招待しています。  

ディープラーニング

CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)・・・

JDLA資格試験の合格者のみが参加できるコミュニティです。

JDLA事務局からの招待制で参加出来ます。
オンライン上だけではなく、協会主催の「合格者の会」やハッカソン、CDLEメンバー主催の勉強会など、オフラインの場でも合格者同士の交流ができます。

日本ディープラーニング協会について

日本ディープラーニング協会は、ディープラーニングを事業の核とする企業が中心となり、ディープラーニング技術を日本の産業競争力につなげていこうという意図のもとに設立されました。

ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となって、産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っています。

設立日 : 2017年6月1日
所在地 : 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目1番1号 住友不動産御成門タワー9F
理事長 : 松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科 教授
ホームページ : https://www.jdla.org
プロモーションサイト : https://dlfordx.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/jdla123/
Twitter:https://twitter.com/JDLANews
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg
connpass : https://jdla.connpass.com

関連リンク

2022年 第3回「G検定(ジェネラリスト検定)」概要とオンライン説明会開催のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA