【1位はFP】金融業界に就職/転職するために取っておきたい資格は?

金融業界

株式会社レビュー(https://jafmate.co.jp/)が運営する暮らしに役立つ情報メディア「電気資格研究所JABO」( https://sublogg.com/electric/ )は、日本全国の10歳以上の方を対象に「金融業界に就職・転職するために取っておきたい資格」についてのアンケート調査を実施しました。

その結果、第一位は「FP」でした。

金融業界に就職・転職するために取っておきたい資格

調査概要

調査対象:10代以降の男女
調査日:2022年8月
​調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:100人(女性61人男性39人)
調査レポート:https://sublogg.com/electric/report-22/

*本アンケート結果を引用する場合は「電気資格研究所JABO」のURL(https://sublogg.com/electric/ )を使用してください。

調査結果サマリー

金融業界に就職・転職するために取っておきたい資格をアンケートにて調査したところ、1位は「FP」でした。
その他についても、ランキング形式で紹介していきます。

金融業界に就職・転職するために取っておきたい資格アンケート

1位になったのは「FP」です。
2位以降は、「簿記」、「証券外務員」と続き、「アクチュアリー」は8位という結果になりました。

1位:FP

・私は元々、金融について興味があり、経済雑誌を読んだり、がっちりマンデーやカネオくんなどの番組を観ていますが、その中で、FPがベストかなと思ったからです。(女性30代)

・銀行・信用金庫・保険・証券においてもFPの資格を持っていると色んな面で利用できるし、話のネタにもなると思うから。(女性30代)

・年金・税金・資産運用・保険・不動産・相続などの知識を活用することで、金融業界で働くうえで即戦力として役に立つ資格だと思うから。(女性40代)

1位は「FP」でした。
幅広い知識を持っているということで活躍の場が多く人気の資格です。

2位:簿記

・昔からメジャーな資格であり、転職する際にもある程度の知識があることを知ってもらえると思ったからです。(男性20代)

・金融業界には詳しくないが、金融業界に勤めている友人が大学時代に簿記の資格を取得していたため。
また、FPの勉強もしていた。(男性20代)

・私は現在金融機関の経理部門で派遣社員として勤務していますが、社員さんはほとんどの方が簿記の資格を持っているからです。(女性40代)

2位は「簿記」です。
経理に関して最低限の知識を有していると認められる資格として人気が高いです。

3位:証券外務員

・今は金融業界でも取り扱う商品が様々なので、この資格は営業では必須なので証券外務員を持っていると入社したら即戦力になれると思うからです。(女性50代〜)

・証券外務員がないと証券を顧客に紹介することができないので、証券会社などの金融会社で働く上で必須だから。(男性10代)

・証券外務員がないと投信を売ったり金融商品の相談を受けることができないので仕事がはじまりません。
証券外務員があれば簿記やFPがなくても大体なんでも金融商品を売ることができます。
なので最低限これを持っているとマシです。(女性30代)

4位:宅地建物取引士

・金融業界で挫折しても不動産業界へ転職する際の武器になります。
集中して学習すれば身につくレベルなのでオススメします。(男性50代〜)

・不動産業界に関しては、今後も伸びる分野であり、銀行やリース会社なども参入してきている。
高齢化社会の日本において、相続・贈与の関心は高く、不動産商品を使った対策が多いのが現状。
米国不動産やREITなど投資商品としての魅力も高く、金融業界の人間であれば必ず理解しておくべき分野。
宅地建物取引士自体は重要事項説明などに必要な資格であるが、不動産関連の周辺知識を身につけるためには良い。(男性30代)

・新型コロナウイルスの影響から多くの業界で被害を受けていますが、どのような状態になろうと、どの地方にいこうと、賃貸等の取引はなくなることがないため(女性20代)

5位:証券アナリスト

・私も銀行に転職しました。
銀行に入ってからでもFP、銀行業務検定は問題ないのですが、銀行はこの10年近く証券にかかる商品を窓口で売るし、かつ、関連の証券会社に出向という辞令も多い。
証券アナリストを持っていれば、銀行としては、証券会社にも出向させられるし、使いやすいというのがある。(男性50代〜)

・金融業界で仕事をしている知人が今一生懸命資格取得に励んでいる姿を見て必要な資格なんだと実感したから。(女性30代)

・銀行では必ず証券を使うので証券に詳しければ詳しいほど役に立つと思ったからです。
また銀行員でも持っている人が少ないからです。(女性30代)

6位:中小企業診断士

・中小企業診断士の資格を取っていれば、ほとんど就職には困らないと思います。
年齢制限もありますので、全てが大丈夫とはいいきれませんが?(男性50代〜)

・どの業界かにもよるかもしれないが、銀行にしろ証券にしろ外務員の資格は入社後取れるため、比較的に取得が難しい中小企業診断士があると企業の財務状況など自分で見れる為、有利な資格だと思う。(女性30代)

・中小企業診断士は、取引先が企業の場合役に立つし,個人の取引も大切ですが,企業との取引も大切にする金融業界では必要かなと思ったからです。(女性40代)

7位:銀行業務検定

・銀行勤めをしている友人が取得している検定であった為、持っていても良い資格なのではないかと思ったから。(女性40代)

・銀行業務検定をとっておくことで、お金の流れなどがわかり金融業界に転職する上で仕事の流れなどがわかりやすそうだから。(女性30代)

8位:アクチュアリー

・誰でも受けられるわけではなく、受験資格は高専や大学三年生以上ですが資格学士以上の資格は必要と感じたました。
金融業界は無資格でも勤める事とが出来ると前職の上司が前職は金融業で営んでいた経験を教えて貰いましたが、アクチュアリーは難関なので重宝されやすいから獲得できれば資格履歴の第一印象には目につきやすいかもしれません。(男性40代)

8位は「アクチュアリー」です。
受験資格が必要で難関資格のため誰でも取得できるというわけではありません。

まとめ

100人にアンケートを行ったところ、「FP」と回答したのは全体の48.0%でした。

また回答した理由として、幅広い知識が必要なので色々な場面で使える、即戦力になれるといった意見が数多く見受けられました。

金融に関する最低限の知識や幅広い知識を持っていると認められる資格が人気だという事が分かります。

金融業界に就職・転職を希望されている方は参考にしてみて下さい。

株式会社レビューについて

同社は、暮らしに役立つ情報サイト「さぶろぐ( https://sublogg.com/ )」を運営しています。

また、YouTubeチャンネルの運用やオウンドメディアの運営代行、パーソナルジムの運営なども行っています。

会社概要

社名   : 株式会社レビュー
所在地  : 愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
代表者  : 代表取締役 戸田悟
設立   : 2022年1月5日
資本金  : 100万円
事業内容 : WEBメディアの運営
URL   : https://jafmate.co.jp/

関連リンク

【調査レポート】金融業界に就職・転職するために取っておきたい資格は?1位は「FP」!