【調査レポート】​保育士が保育士免許以外で持っていると活かせる資格は?幼稚園教諭免許」が1位に!

保育士

株式会社レビューが運営する暮らしに役立つ情報メディア「電気資格研究所JABO」は、日本全国の10歳以上の方を対象に「保育士が保育士免許以外で持っていると活かせる資格」についてのアンケート調査を実施しました。

調査概要

調査日:2022年7月
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:150人(女性125人男性25人)
調査レポート:https://sublogg.com/electric/report-15/

調査結果サマリー

保育士が保育士免許以外で持っていると活かせる資格をアンケートにて調査したところ、1位は「幼稚園教諭免許」でした。

その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。

保育士免許以外で持っていると活かせる資格

1位になったのは「幼稚園教諭免許」です。

2位以降は、「ピアノ(楽器)」、「カウンセラー」と続き、「マッサージ」は8位という結果になりました。

1位:幼稚園教諭免許

・幼保一元化が進む中で、公立・私立問わず急に「来年からこども園になります!」となったとしても勤められるから。
また、仮に保育士を辞めて転職したとしても幼稚園でも勤められるから(ただ、幼免は更新が必要なので少し煩わしいですが、更新制度ももう時期なくなるのでこれから資格を取られる方には問題ないかと。)(女性30代)

・現在は保育所の認定こども園化が進み、厚労省もゆくゆくは保育所をすべて認定こども園に移行したい意向を示していた。
認定こども園では保育士資格及び幼稚園教諭免許の両方が必要であり、新制度移行後、平成28年より、施設類型の以降に伴う経過措置として幼稚園教諭免許取得にあたり筆記試験も免除になっている。
経過措置はいつ撤廃されてもおかしくないため、今のうちに取得しておくと良いと考える。(男性30代)

・すべてとても生かせると思い悩みましたが、私は保育士資格のみの保有で、幼稚園教諭免許はもっていません。
以前働いていた保育園が幼保一元化で認定こども園になるかも?という時に、幼稚園教諭免許を保持していない保育士は、資格を取らなければいけませんでした。(女性30代)

1位は「幼稚園教諭免許」が選ばれました。
保育園が認定こども園になる場合「幼稚園教諭免許」が必要になるからという意見が多くありました。

2位:ピアノ(楽器)

・歌を歌うときに必要だと思ったから。
先生が弾いてくれるのはCDを流すとは違った温かさがあります。音楽会があるような幼稚園だと楽譜が読めるのは大事だなと思いました。(女性30代)

・幼稚園でも保育園でも、おゆうぎの時間や発表会・参観日など必ずあるのでピアノは弾ける方がいいです。(女性40代)

・保育園でピアノを弾きながら園児がお遊戯したり歌を歌う際に上手に弾けて色々な曲のレパートリーを持っていた方が重宝するからです。(女性50代〜)

2位は「ピアノ(楽器)」。
先生がピアノを弾いて歌っているイメージがある方は多いのではないでしょうか。

3位:カウンセラー

・子供の対応だけでなく、職場の人間関係や保護者対応に悩んでいる方が多い気がする。
なので、カウンセラー資格を持ち、まずは自分のメンタル管理ができることであり、その上で同僚や保護者のケアも出来れば子供にとっても良い環境になるような気がします。(女性40代)

・保育士は保護者達の子育ての悩みを聞くことが多いので、カウンセラーなどの心理系資格を持っているといかせられると思います。(女性30代)

・子供の心理について理解でき、また親からの子育て相談などに対して、寄り添ったアドバイスができると思うからです。(女性30代)

4位:病児保育士

・保育士資格だけでも子どもの体調の変化に気付くことはできるが、ひとつひとつの変化にもっと適切な対応ができる資格だと思うから(女性30代)

・ちょっと熱が出たからといって、仕事を休みにくい保護者は多い。
共働きが増えた昨今、病児保育は需要が高い。(女性40代)

・病児を預けて仕事に行かねばならない人が安心して預けられるし給料が安いと言われる保育士さんもその資格により昇給がのぞめる(女性40代)

4位は「病児保育士」で、早退や休みづらい保護者は多いという意見がありました。
共働き家庭が多いので需要は高いという意見もありました。

5位:パソコン

・保育士として働いていましたが、本当に現場はパソコンがわからない方だらけです。
だから、手書きの方が早い…となることもたくさん。
スプレッドシート・エクセルを使いこなせる人がいれば簡単にすませられるようなことも多いです。保護者から帰ってきた手書きのアンケートを入力、なんていう仕事もおおいので。(女性30代)

・季節ごとのお祝いをデコレーションしたりプリントしたりする事が多いと思うので、パソコンをつかいこなせるとイラストや文章等もあっという間に可愛く作れそうなので。(女性40代)

・実際に私もそのような業界で働いていますが、毎月のお便り作りや、月案、週案作りなど、パソコンを使うことがたくさんあるので、資格があればもっと簡単に出来るのかなと何度も思ったことがあるからです。(女性20代)

5位は、事務作業は多いと「パソコン」が選ばれました。

6位:介護福祉士

・今、介護福祉士は高齢者相手のみではなく、子どもをも対象にする現場が多く増えていると感じています。
ですので、子どもに特化した保育士と介護支援に特化した介護福祉士の資格は需要があるように思いました。(女性30代)

・介護福祉士ならボディメカニクスなどしっかりと理解してるので体に良い体操や緊急時の体位を把握してたり例えばですが誤飲した時などの咄嗟の対処がしっかりとすることができると思います。(女性20代)

・自分自身、介護福祉士を持っており介護の仕事をしてきました。
その中で保育士の資格を持つ方も沢山いらっしゃいます。
介護はお年寄りと言うイメージがありますが、ハンディを持った方、子供も含まれるのでハンディキャップを持ったお子様にも保育士が必要になると思ったからです。(女性30代)

6位:栄養士

・小さい頃からの食べ物について、保育士が併せて教えられるとその保育士の評価があがるし、またその保育園の質の向上にもつながると思ったからです。
私自身、来年保育園に子供を入園させる予定なので、そのような保育士の先生がいると有難いなとも思いました。(男性30代)

・小さい子供のころの食事はとても大切なので、保育現場でも食に詳しい人がいれば親御さんも安心して預けられると思いました。(女性30代)

・保育園児の中には偏食の子供も多く親も悩んでることが多々あります。
そんな時に相談に乗れるしアドバイスもできるし良いと思う。(女性30代)

8位:マッサージ

・保育士の資格もありベビーマッサージができると需要があると思ったからです。
ちょっとしたイベントでも人が集まると思います。(女性40代)

8位は「マッサージ」という結果になりました。

まとめ

150人にアンケートを行ったところ、「幼稚園教諭免許」と回答したのは全体の30.7%でした。

また回答した理由として、幼保一元化が進んでいるからという意見や、認定こども園では保育士・幼稚園教諭両方の資格が必要といった意見が数多く見受けられました。

資格がないと勤めることができないお仕事なので、幼保一元化にも対応できるように「幼稚園教諭免許」を持っていた方がいいと考える方は多いようです。

保育士資格取得を目指している方は、是非参考にしてみてください。

株式会社レビューについて

株式会社レビューは、暮らしに役立つ情報サイト「さぶろぐ( https://sublogg.com/ )」を運営しています。

また、YouTubeチャンネルの運用やオウンドメディアの運営代行、パーソナルジムの運営なども行っています。

会社概要

社名   : 株式会社レビュー
所在地  : 愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
代表者  : 代表取締役 戸田悟
設立   : 2022年1月5日
資本金  : 100万円
事業内容 : WEBメディアの運営
URL   : https://jafmate.co.jp/

関連リンク

【調査レポート】保育士が保育士免許以外で持っていると活かせる資格は?幼稚園教諭免許」が1位に!

電気資格研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA